5人これから

こんな子育て、こんな家族がありますいう話。

アンガーコントロールは向いていない

はためには温厚に見えるわたし。
でも、大爆発したことがある。

あえて、原因を自分以外に帰属すると
それは中途半端なアンガーコントロールのせい

 

こんなことで怒っていちゃだめよねとか
まぁ、そういうこともあるよねとか
無意識で、ものわかりのよい母、妻をしたいとか

知らず知らずのうちに溜めていく

そして、

ちょっとしたこと。

そのことだけなら全然怒らないような「一言」に反応してドッカーン。

 

娘の人ごとのような態度

たぶん、朝だったと思う。

娘が中3のとき、

学校見学の申し込み書を提出していないことがわかった。

既に書いてあって、何度も提出日を確認し、印鑑押していたはず。

娘は居間の窓側。

わたしはキッチンで洗い物中。

カウンターになっているので、顔はお互い見えている。

わたしのしたこと

学校見学申し込みの締切日はもう過ぎている〜

なのに全然気にしている様子はなし。

この様子に怒りが湧いてきた。

 

「見学行かないでどうするの?」

わたし、他にもなにか言ったかもしれない。

「うわーっ」とか、大声出した。

声を出すと、もっと気持ちがおさまらなくなってきた。

ふと、手近にあったフライパンを見て、一瞬考えた!

これ丈夫そう‼️

f:id:goninnkorekara:20191010215428j:plain

Fernando ArcosによるPixabayからの画像

ガス台の五徳もちらりとみて考えた。これ丈夫そう!

こういうときの思考はスローモーション、

けっこう冷静。

のはずが、思う間もなく「えい」と力任せにフライパンをごとくにを叩きつけた。

発散したはずなのに、意外にすっきりしない。

なんか、ぐにゃってかんじ。

うちのフライパン、ポイント交換で手に入れた分厚い鉄製。

フライパンを見ると特に変化はない。

もう2回くらい「えいっ」「えいっ」っとおもいっきり叩きつけた。

そこではじめて気づいた。

あー~~~

フライパンも五徳も丈夫だけど

うち、ガラストップだった・・・。

叩きつけた五徳の周囲ががっつり引っ込みガス台は割れている。

反省あるのみ

壊したことを反省。

結局、イライラは吹っ飛び

その夜はカセットコンロを出して煮炊きをし、皆さんにごめんなさい。

業者に見積もり注文。

納入まで一週間近くキャンプのときのような台所。

 

料理するわたしが一番めんどうな思いをし、10万がねが飛んでいく~

業者がガス台を交換にきたとき、わたしは留守。

夫は業者にきかれたって。

 

業者:「何したんですか?」
夫:「上から物を落としたらしくて」


絶対ばれていますよね。

上から物を落としたぐらいで、そんな引っ込むほど割れるはずないし。

家庭内暴力か何かあったなって。

でも夫の説明に嘘はない。

確かに物が落ちてきた。

わたしの力も加わって。

家族の反応

家族はだれもわたしを怒らなかった。

娘はわたしが叩きつけている間、目は点、何も言わなかった。

次の日あたり、

娘は「わたしのせいよね」って言っていた。

わたし「おかあさんが悪いの」って力なく伝えた気がするけど。

娘のこころを傷つけた。

 

長男がわたしにひとこと、
「もうちょっと考えなさい。そばに壊してもいい物おいておかないとだめでしょ。」

娘のその後

娘は学校見学に行かなかった。
高校は二校受験し、二つとも受験のとき初めて校内に入ったという・・・。
下見?
一校は行っていない。
受験日がまったくの初めて。


もう一校、どうだったかな。

 

娘に何かをさせようなんて、わたし正気ではできません(笑)

アンガーコントロール

そんなのしようとするからコントロール不能になる(あくまで私見)。

いかに正直な自分のこころと向き合い、

コントロールせずに伝えたいことを表現するか。

アサーション

傷が癒えてから、わたしが手にしたのは、アサーショントレーニングの本


よくわかるアサーション 自分の気持ちの伝え方 こころのクスリBOOKS

アンガーコントロールとは、行きつくうえでの考え方が違う。

これも私見ですが、

怒りを衝動の結果として抑える方法を学ぶのではなく、

怒りは思うことを表現できなかった結果として捉える

わたしが言っても全然説得力ないけれど

自分にストップをかけるのではなく

自分を前に押し出す!

 

わたしは、できるようになったか? というと・・・それはだれにも分からない。

同じ状況は二度と起きないから(笑)