5人これから

こんな子育て、こんな家族がありますいう話。

「考えすぎ」と助言したくなる・・・相手はHSPかも

子どもの発達障害が分かってから、 わたしにもあるのではないかと思い、試しに、自閉症スペクトラム指数をだしてみました。 自閉症スペクトラム指数 わたしにぴったりきたのは HSP HSPは不登校の原因になるのか HSP どんどん敏感になっていくとき何ができる…

こういうのを世のなかでは「あほ」というのだろうか

登校渋りと不登校いまでは珍しくなくなって「またそれか」って反応もちらほら。はい!またなんです。 大学に行けなくなった娘 小中高校時、娘が登校を躊躇…母親からみえた彼女 いつもの葛藤 ぐるぐる思考 大学に行けなくなったのは、なんでだろう 中退と除籍…

集団活動に入らない息子は自慢だった

古い話になりますが、子どもが3歳のころのことです。 特に、初めての子どもを育てているとき、同じくらいの年齢の子の様子は気になるもので。 私も、やはり気になっていました。 集団の活動は無視 幼稚園入園の見学 想像力のある子は小学校では問題児 発達障…

我が家ルールは簡単に上書きされる

こんにちは ブログの更新が滞ってきています。 いつもブログを書くのにものすごく時間を費やしていたので、これでは続けられないなぁとは思っていました。 「量より質」とのブロガーの方々のコメントを拝見しています。 わたし、量も質も△ではありますが、 …

「ささいなことにすぐ「動揺」してしまう人」

何年か前から HSP(Highly Sensitive Person)という概念が急速に広がりました。 我が家では、わたしと、娘にこの気質が大きく表れていると思います。 今回は、わたしたちのことは後回しにし、その前置きをちょっと紹介します。 一冊の本との出会い ネット検…

猫を飼いたい

1人暮らしの次男から、 「猫買いたい」と電話がきました。 数年で、アパートを引き上げて遠方へ行くのが決まっているので そうなったとき、猫をこちらの家で引き取ってほしいと。 けっこう本気。 子どものころから猫が好き 動物のセラピー効果 ハーローの代…

食欲の秋

わたしが用事で、夜ごはんを一緒に食べられないとき 何かを作り置きしていきます。 最近、チキンカレースープ作り出かけました。 帰ってきて、食べようと思って鍋のふたを開けると半分以上ない 娘しか食べていないのに。 「あと3人食べるんだけど・・・少な…

「子どもは小さな大人ではない」(ルソー)

ちょっとお知らせです。 夫さまの特発性間質性肺炎に関するブログを作りました。 今後は、病気についてはそちらに更新していきます。 ottosama.hatenablog.com 家族の協力 家族でお話し 「大人に近づける」ための教育 を反省 「子どもは小さな大人ではない」…

便秘解消と思ったら、咳止めの副作用が

~はじめに~ このブログは、「子育て」と「夫さまの特発性間質性肺炎」についてです。 この二つのカテゴリー、書き手の位置の違いが大きいので、 読んでくださる方、困るだろうなと思っていました。 わたしの中では、 発達障害の人のこだわりや感覚過敏は、…

抑圧が癖、~これからの不登校への願い

次男のことを考えると いつも申しわけない気持ちでいっぱいになります。 流産して半年位してから授かった子。 生まれるときから私を喜ばせようとしていたみたいな。 次男の成長についてと、不登校の今後について思うことをまとめました。 真ん中っこ症候群 …

発達障害の診断は何のため

新聞奨学生 つづき です www.goninnkorekara.com もうひとつの辞めそうな危機はこれです。 公休のときに、代わりに行ってもらうコースを記録していないと怒られた どこでも働けるようにしたよ 発達障害の情報はあふれている 自閉スペクトラム症:孤立型・受…

新聞奨学生:ASD息子の職場にお願いしたこと

実は、息子がどのようにして新聞販売店になじめたのかわからないのです。 記憶はおぼろげですが、わたしが知っているのは、2回辞めそうな危機があったこと。 新聞配達奨学生の仕事で 息子に通じないところ 息子の職場にお願い 親が職場に口出ししたのは良か…

キャンプの恩恵、思い込みからちょっと離れると少し見えた

毎日の生活、 わたしの小言、その元にわたしの思い込みがけっこうあるのです。 恒例キャンプ A型行動パターン スパルタ指導にもよいところがあった それ必要ないと思う キャンプに行かなくなった今 フライパンは鉄がいい まとめ 恒例キャンプ 娘が1歳のとき…

自分の病気は自分で治して

漢方薬が6割、残り4割は呼吸法、食事、生活環境! 生活環境の中から「薬抜き part2」 漢方医に相談すると、薬の副作用に「間質性肺炎」と記載のない頭痛薬を服用するようにと連絡がありました。 薬物乱用頭痛 緊張型頭痛 ためらいなく言った「無理」 「一ヶ…

治療の前にこれ止めて!

漢方薬が6割、残り4割は呼吸法、食事、生活環境! 今日はこの中の生活環境から「薬抜き!」について書きます。 固いです。長いです。闘病記録なのでお許しを。 漢方医に相談したとき、飲まない方がいいね、と言っていましたが、強く止めるようにとは言われま…

特発性間質性肺炎の治療始まる① まず検査機器購入

特発性間質性肺炎、 漢方薬で治療を始めました。 mac8739によるPixabayからの画像 主治医に、他の診療所の漢方治療を受けたいことを伝えました。 「どの医者も賛成はしないと思う」と。 でも、非難はされませんでした。 今まで、いろいろな病気で医師に怒ら…

それでも意味ありますか?

わたしが子育てをしたころ、怒らないしつけが全盛期でした。 実家がいつも言い争いをしていたので、穏やかな家族に憧れたのかもしれません。 怒っている自分になるのは好きではないですが、やるべきことは教えていました。でも思うようにはならず。 個人懇談…

新聞奨学生:隣の家の前も掃除するのはどうしてか

長男が新聞配達奨学生として働いていたときのこと。 わたしは息子からきいたことしかしらない。 このまえ、長男に当時のことをきいてみると、わたしより覚えていない。 2年間の生活で彼は随分変わったので、奨学生になりたてのころの記憶薄くなった? 怒ら…

わたしの父の単純な発想

最近、父のごちでランチに行きました。そのときの会話で、父が長男をどう捉えていたかがわかり、おもしろかったので、そのとこのことを書きました。父のような自然な受け止め方が必要なときもあるなぁと思います。

子育てで肝心なことを飛ばしていた

わたしには、何でも話せる仲のよい姉がいる。 ときどき用事のついでに泊まっていく。 外部の方で、家族みんなが慣れている唯一のお方 よくしゃべる、ずっとしゃべっている。 でも、一方的にしゃべっているようでいて、そうではない。 それは、ものすごい気を…

アンガーコントロールは向いていない

はためには温厚に見えるわたし。でも、大爆発したことがある。 あえて、原因を自分以外に帰属するとそれは中途半端なアンガーコントロールのせい こんなことで怒っていちゃだめよねとかまぁ、そういうこともあるよねとか無意識で、ものわかりのよい母、妻を…

しつけの技は、効果がある?

娘とのやりとりの難しさは、 ・かんじんなことを話さない・気持ちをきいても答えない・何も言わないし何もやらない・手助けは強固に拒む こんなかんじです。 こういうところを強烈に強めたのは、おこずかい帳をつけさせたときの失敗にあると思っています。 …

シンガポール旅行、病気持ちでも行ってこれた! ② ~人の親切が嬉しい~

シンガポールのチャンギ空港、はじめての場所。 英語が堪能なわけでもなく、ひどい方向音痴。 タクシーは、それほど高くないのに、 公共交通機関の下調べをしていたし、行けそうな気がして頑張っちゃいました。 最後まで完遂したくなる血が騒ぐかんじ。 幸い…

シンガポール旅行、病気持ちでも行ってこれた! ①

セカンドオピニオンに行ってきました。 というか、漢方医で日本の医師免許はお持ちではありません。 でも、日本の大学の博士号をお持ちで日本語が話せる方です。 シンガポール在住の方は保険診療ですが、こちらの保険は使えず、全額自己負担。 夫は、まだ頑…

物の価値はいつわかる?

ひかり物が大好きな娘について少し! 歩けないころからキラキラが好き 通学途中のバスの中で 娘はカモ 物の価値はいつわかる? 娘が騙されないために、わたしがやってみたこと 1.欲しいものは、人から買うのはなくお店から買うことを「きまり」にした 2.…

「俺、別に話すことないけど」

自閉スペクトラム症(ASD)一家、子どもたち3人は大人になり、元気に生活していますが、3人共通していることのひとつは、友だちが少ないこと。 「ともだちは何人いるかより、お互いに話したいと思える人がひとりでもいたらいいのでは」 「何でも話せる友だ…

コミュニケーションを取るしつけ 

結婚以来、年末は、ほとんど実家に帰り親族と過ごします。 いつからか、みんなでバイキングに行くようになりました。 今でいうビュッフェ 。 いつのまに呼び名が変わったのか。 「ビュッフェ」と「バイキング」 - 違いがわかる事典に書いてありました。なる…

家族旅行~ASD一家の集結

子どもたち・・・遠くで一人暮らしをしている子も、みんな仕事の休みをあわせて集まりました。 レンタカーを借りる 運転席と助手席は息子たち 子どもたちの配慮 夫のおたけび ホテルに到着 信用ガタ落ち レンタカーを借りる 運転する人たくさんいます。 夫が…

勘違い子育て

よさそうなこと、使えそうなことは何でもすぐやってしまうわたし 二十歳のころ、専門学校に行っていたとき 英語講師として来ていて大学教授と寮生7、8人で飲みにいきました。 その教授、何を思ったか、 この中で一番だましやすい人だれだと思う? 皆に問い…

道に迷うの得意

山村留学を終え、夫の待つ家に帰ってきました! ほんの2年弱、静かなところに住んでいただけで 感覚がこんなにも違うものなのか・・・ 朝の空気感が薄っぺらいような、 夜は薄明りがあり、静かなのになんとなく空気がざわついているような。 そういえば、長…