5人これから

こんな子育て、こんな家族がありますいう話。

「考えすぎ」と助言したくなる・・・相手はHSPかも

子どもの発達障害が分かってから、 わたしにもあるのではないかと思い、試しに、自閉症スペクトラム指数をだしてみました。 自閉症スペクトラム指数 わたしにぴったりきたのは HSP HSPは不登校の原因になるのか HSP どんどん敏感になっていくとき何ができる…

こういうのを世のなかでは「あほ」というのだろうか

登校渋りと不登校いまでは珍しくなくなって「またそれか」って反応もちらほら。はい!またなんです。 大学に行けなくなった娘 小中高校時、娘が登校を躊躇…母親からみえた彼女 いつもの葛藤 ぐるぐる思考 大学に行けなくなったのは、なんでだろう 中退と除籍…

集団活動に入らない息子は自慢だった

古い話になりますが、子どもが3歳のころのことです。 特に、初めての子どもを育てているとき、同じくらいの年齢の子の様子は気になるもので。 私も、やはり気になっていました。 集団の活動は無視 幼稚園入園の見学 想像力のある子は小学校では問題児 発達障…

我が家ルールは簡単に上書きされる

こんにちは ブログの更新が滞ってきています。 いつもブログを書くのにものすごく時間を費やしていたので、これでは続けられないなぁとは思っていました。 「量より質」とのブロガーの方々のコメントを拝見しています。 わたし、量も質も△ではありますが、 …

「ささいなことにすぐ「動揺」してしまう人」

何年か前から HSP(Highly Sensitive Person)という概念が急速に広がりました。 我が家では、わたしと、娘にこの気質が大きく表れていると思います。 今回は、わたしたちのことは後回しにし、その前置きをちょっと紹介します。 一冊の本との出会い ネット検…

猫を飼いたい

1人暮らしの次男から、 「猫買いたい」と電話がきました。 数年で、アパートを引き上げて遠方へ行くのが決まっているので そうなったとき、猫をこちらの家で引き取ってほしいと。 けっこう本気。 子どものころから猫が好き 動物のセラピー効果 ハーローの代…

食欲の秋

わたしが用事で、夜ごはんを一緒に食べられないとき 何かを作り置きしていきます。 最近、チキンカレースープ作り出かけました。 帰ってきて、食べようと思って鍋のふたを開けると半分以上ない 娘しか食べていないのに。 「あと3人食べるんだけど・・・少な…

「子どもは小さな大人ではない」(ルソー)

ちょっとお知らせです。 夫さまの特発性間質性肺炎に関するブログを作りました。 今後は、病気についてはそちらに更新していきます。 ottosama.hatenablog.com 家族の協力 家族でお話し 「大人に近づける」ための教育 を反省 「子どもは小さな大人ではない」…

便秘解消と思ったら、咳止めの副作用が

~はじめに~ このブログは、「子育て」と「夫さまの特発性間質性肺炎」についてです。 この二つのカテゴリー、書き手の位置の違いが大きいので、 読んでくださる方、困るだろうなと思っていました。 わたしの中では、 発達障害の人のこだわりや感覚過敏は、…

抑圧が癖、~これからの不登校への願い

次男のことを考えると いつも申しわけない気持ちでいっぱいになります。 流産して半年位してから授かった子。 生まれるときから私を喜ばせようとしていたみたいな。 次男の成長についてと、不登校の今後について思うことをまとめました。 真ん中っこ症候群 …